山崎博

やまざき・ひろし
YAMAZAKI, Hiroshi

写真、実験映像

Photography, Film making

教授

Professor

2005年4月着任
1946年長野県生まれ
日本大学芸術学部中退

研究テーマ:

作品制作。

'69年写真を始め、'72年より平行して16mmフィルム作品の制作を始める。'74年「観測概念」(ガレリア・グラフィカ)東京。以来ニコン・サロン、東京都写真美術館、ニューヨーク近代美術館など個展、グループ展多数、現在に至る。個展:'02年「アーリーワークス」プレイスM、'05年「爛漫図」ニコン・サロンほか。
一方、東京造形大学講師、東北芸術工科大学教授を経て現職にいたる、表現教育にも長くかかわる事となり、美術館などで開催されるワークショップにも多数参画している。
'83年日本写真協会新人賞、'94年全国カレンダー展総理大臣賞、'01年伊奈信男賞受賞。
著書:『ヘリオグラフィー』青弓社 '83年、『水平線採集』六耀社 '89年ほか共著多数。
パブリック・コレクション:埼玉県立近代美術館、東京都写真美術館、横浜美術館、東京藝術大学資料館、ニューヨーク近代美術館、ポラ口イド社、プリンストン大学図書館、アリゾナ大学クリエイティブ写真センター、千葉市美術館、川崎市市民ミュージアム、サンフランシスコ近代美術館、パリ・オーディオビジュアル協会ほか。日本写真協会会員、日本映像学会会員。

http://eizou.musabi.ac.jp/yamasaki.html

YAMAZAKI, Hiroshi

Professor


My research focuses on the production of photography and experimental film. My aim is to produce work that reflects the fundamental principles of light and time from which photography is made.
The motifs with which I work include the sea, the sun, and cherry blossoms, but the primary subject of both my creative process and the expressions that result is the lens-centered mechanism of photography itself. My work is contained in the permanent collections of museums including the Museum of Modern Art in New York and the Tokyo Metropolitan Museum of Photography.
オプチカルランドスケープ 

オプチカルランドスケープ 

8×10inch(20.3×25.4cm) ゼラチンシルバープリント

オプチカルランドスケープ 

オプチカルランドスケープ 

8×10inch(20.3×25.4cm) ゼラチンシルバープリント

ページの最初へ