山本靖久

やまもと・やすひさ
YAMAMOTO, Yasuhisa

絵画

Painting

教授

Professor

2014年4月着任
1963年神奈川県生まれ
武蔵野美術大学大学院
造形研究科油絵コース修了

研究テーマ:

絵画—日本人の感性を活かした絵画空間の創造とその表層の質感表現について。


'87年武蔵野美術大学卒業、卒業制作優秀賞受賞。「主体展」佳作作家、以後毎年出品。'89年同大学院修了、修了制作優秀賞受賞。'89-'93年同大学、油絵学科研究室助手。「上野の森美術大賞展」賞候補、'92年にも出品、賞候補。「銀座大賞展」大賞受賞、「主体展」佳作作家、会員となる。
'90年「安井賞展」(セゾン美術館ほか巡回)、'92・'93年にも出品。「神奈川県美術展」大賞受賞。個展(紀伊國屋画廊)以後、色彩美術館、日本橋三越本店、西武池袋アートフォーラムなど個展40回開催。'93年「昭和会展」(日動画廊、東京、名古屋)。'93-'94年文化庁芸術インターンシップ研修員となる。「東京セントラル美術館油絵大賞展」招待出品、佳作賞受賞。
'95年グループ“土の鏡”(三越、日本橋)、'96・'97年にも出品。「文化庁現代美術選抜展」(浦添市美術館ほか巡回)。'98年「前田寛治大賞展」(日本橋髙島屋、倉吉博物館)、「日本現代作家作品展」(上海美術館、中華人民共和国)。'99年「主体展」安田火災美術財団奨励賞受賞。
'01年「安田火災美術財団選抜奨励賞展」(安田火災東郷青児美術館)。'03年「日本現代画家21人展」(上海、華氏画廊)。'04年「上海春季芸術沙龍」(上海国際展覧中心)。'07年「北海道現代具象展」招待出品(小樽美術館ほか)、同'12年(北海道立近代美術館)。
'10年「ストーリー・テラーズ 小説と絵画展」(髙島屋東京、横浜、名古屋)。'12年「公募団体ベストセレクション美術 2012展」(東京都美術館)、その他グループ展、企画展多数。
主体美術協会会員、日本美術家連盟会員。
パブリックコレクション:神奈川県、色彩美術館、丸沼芸術の森、十勝芽室赤レンガ倉庫ほか。

YAMAMOTO, Yasuhisa

Professor


About These Works
In contrast to my quiet life, warped sounds emerge from the radio in my studio, telling tales of cataclysm, war, and catastrophe. As a counterpoint to the affluence of our modern age in terms of both information and material objects, I depict fantastical scenes from a time when humans stood naked on our earth, which must have been a time of both spiritual and physical affluence.
To express this, I have portrayed the figures of people, animals, trees, and flowers with rounded forms, free from any sharp angles. The media on which I paint are also rounded, rather than rectangular. This is because the shape of the work itself and the shapes depicted therein resonate in harmony with each other, softly cloaking the warped sounds and bad news filtering into my studio. And I imagine a world in which my quiet life is not a lie....
yamamoto2016_01.jpg

濤声

テンペラ、アクリル、金箔、パステル、キャンバス、パネル
194×324cm 2015年




yamamoto2016_02.jpg

緑蔭

テンペラ、アクリル、金箔、パステル、キャンバス、パネル
181.8×227.3 cm 2014年





171_03.jpg

山声

テンペラ、アクリル、墨、金箔、麻紙、パネル
260×260cm 2007年



171_02.jpg

洸映の森

テンペラ、アクリル、墨、金箔、キャンバス、麻紙
F200 2006年








ページの最初へ