戸谷成雄

とや・しげお
TOYA, Shigeo

彫刻

Sculpture

教授

Professor

2006年4月着任
1947年長野県生まれ
愛知県立芸術大学大学院
彫刻専攻修了

研究テーマ:

彫刻。

広島市現代美術館、国際芸術センター青森、発電所美術館、愛知県美術館、シュウゴアーツ、ケンジタキギャラリーなどで個展多数。'83年「第2回アジアビエンナーレ」バングラデッシュ国立美術館、'88年「第43回ヴェニスビエンナーレ」(ヴェニス)、'89年「第20回ミッデルハイム彫刻ビエンナーレ」(アントワープ)、'90年「プライマル・スピリット」(ロサンゼルス、シカゴ他)、'91年「構造と記憶」東京都美術館、'93年「アジアパシフィックトリエンナーレ」(ブリスベン)、'95年「日本の現代美術」東京都現代美術館、'97年「第9回インドトリエンナーレ」(ニューデリー)、'01年「生きろ」(オランダ)、'02年「未完の世紀:20世紀美術がのこすもの」東京国立近代美術館。
'88年朝倉文夫賞、'95年平櫛田中賞、'00年光州ビエンナーレアジア賞、'04年芸術選奨文部科学大臣賞受賞、'09年紫綬褒章受章。
パブリックコレクション:東京国立近代美術館、東京都現代美術館、愛知県立芸術文化センター、広島市現代美術館、大原美術館、国立国際美術館、福岡市美術館、東京大学駒場図書館、アムステルダム市立美術館、ノイエギャラリー・アーヘン、クィーンズランドアートギャラリーなど。
森の象の窯の死

森の象の窯の死

木、アクリル 230×560×62cm 1989年 撮影:山本糾


〈境界〉からⅥ

〈境界〉からⅥ

木、灰、漆喰、アクリル 143×396×71.5cm 1998年 撮影:小熊栄

森 Ⅷ

森 Ⅷ

木、灰、アクリル 220×31×31cm (each)  1996-99年 ©ANZAI
ページの最初へ