髙谷智子

たかや・ともこ
TAKAYA, Tomoko

アニメーション表現

Animation

専任講師

Senior Lecturer

2021年4月着任
1992年東京都生まれ
東京藝術大学大学院
映像研究科アニメーション専攻修了
学位:修士(映像)

研究テーマ:

アニメーション表現及び美学研究。
学生が各自の美学と手法を見出していく為の教育の実践、制作環境の整備。

入選・上映歴
『通り雨』
TOHO シネマズ学生映画祭 2015 入選・上映(東京)
ASK?映像祭 2015 入選(東京)
"SHICHITEN" 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻一年次制作上映会 上映(神奈川)

『闇の絵巻』
第72回毎日映画コンクール〔アニメーション部門〕ノミネート
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第八期生修了制作展 上映(東京・神奈川)
NIPPON CONNECTION MAL SEH'N KINO 上映(ドイツ)
イメージフォーラムフェスティバル ヤング・パースペクティヴ2017 上映(東京)

ワークショップ
2018年女子美術大学付属高等学校・中学校「美術のひろば」アニメーションワークショップ「リレーアニメーションをつくろう!」
2019年女子美術大学付属高等学校・中学校「美術のひろば」アニメーションワークショップ「メタモルアニメーションリレー」

TAKAYA, Tomoko

Senior Lecturer


The purpose of my education is to help students reconsider the medium of "Animation" from a higher perspective and discover their own aesthetics and method.
To this end, I aim to broaden their horizons and at the same time improve their ability to express themselves through all kinds of classes, including history, materials, techniques, story, appreciation of works, aesthetics, and production.
TAKAYA Tomoko is also an animation filmmaker who uses the cut-out technique. “Scroll of Darkness" has been screened in Japan and abroad. I have also created commercial works such as the music videos "Syrah" and "Douce est la nuit". My works can be viewed at the following websites.
Website: https://tkytomo.wixsite.com/takayatomoko
2021203_01.jpg

『復元不能の都市』

2021年/デジタル/4分/写真素材・カットアウト

絶え間なく循環を繰り返す都市は、同じ風景を長くは保てない。そこに存在したあの日の記憶は、風景とともにまもなく消滅していく。明日のために忘れられていく彼らを、私たちはもう思い出せない。
写真素材を用いて、記憶の風景を再構成した。現実から抽出された断片的な時間は組み合わされ、積み重ねられて、個人的な時間を紡ぎだす。


2021203_02.jpg

『Douce est la nuit』

2019年/デジタル/5分/写真素材・カットアウト

フレンチユニットNadègeの楽曲「Douce est la nuit」のためのミュージックビデオ。都会に迷い込んだプラタナスの葉が自身の故郷を探し彷徨う、という物語の背後に、写真のコラージュで生成された都市と自然の風景を配置した。 写真素材として切りとられた現実風景のイメージの断片は、デジタル空間に取り込まれコラージュされることで、断片固有の純粋なイメージとして再出発し、新たな風景のイメージを生み出した。


2021203_03.jpg

『闇の絵巻』

2017年/デジタル/8分/ストップモーション、カットアウト

梶井基次郎の短編私小説『闇の絵巻』を原作に制作したアニメーション作品。
パペットを用いた立体と、実物素材、平面素材を用いたカットアウトを織り交ぜ制作し、複雑で割り切れない主人公の心情をそのまま映像で表現することを目指した。


2021203_04.jpg

『通り雨』

2015年/デジタル/5分/カットアウト

通り雨が降っている短い時間の中で、雨と共に生まれ去っていく景色たちを描いた作品。
人々が日々を営み賑わっていた場所は、間も無く思い出とともに解体されようとしている。その場所の記憶はイメージという永遠の風景に生まれ変わる。



ページの最初へ