鈴木純子

すずき・じゅんこ
SUZUKI, Junko

テキスタイルアート

Textile Art

准教授

Associate Professor

2013年4月着任
1968年東京都生まれ
武蔵野美術大学大学院
工芸工業デザインコース修了

研究テーマ:

絣、ほぐし絣を中心とした織り、テキスタイルアート。

個展:New Moment Gallery ベオグラード(セルビア・モンテネグロ)'08年、mxespai art contemporani バルセロナ(スペイン)'02年、巷房東京 '94・'97・'00年、gallery NW house(東京)'92年ほか。
グループ展:「TODAY'S ART TEXTILE」国内各地・韓国 '92・'94-'13年、「テキスタイルの未来形」大阪、金沢、那覇、札幌、福岡、東京、網走 '05-'10・'12年、「The Nature Spirit - Japanese Contemporary Textile Art」マドリッド、サラマンカ(スペイン)'11年、「KSCS International Invitation Exhibition of Color Works」韓国 '09-'11年、「5th International Exhibition of Mini Textile Art」ウクライナ '11年、「The Sphere of Textile Sensation」gallery gen ニューヨーク '06年、「韓日現代繊維美術展」弘益大学(ソウル)'06年、「スモール ワークス イン ファイバー」ロングハウスリザーブ(ニューヨーク)'02年、「ミニテキスタイルCOMO」アルテ&アルテ(イタリア)'01・'03年、「International Textile Art in Small Format」M.X.SPACE Spain '98・'00・'02・'03年、「第6回国際テキスタイルコンペティション99—京都—」技術賞 '99年、「IV triennial international des mini-textile Musees D'Angres France 美の予感」高島屋(東京・大阪・京都・横浜)'97年、「8th INT. Triennial of Tapestry Central Museum of Tapestry」ウッジ(ポーランド)'95年ほか多数。
TAMA らいふ21 Artists In Residence招聘アーテイスト、京都精華大学芸術学部 特任講師 '09-'12年。
Commission Works & Collection:ヤニノス・モンクテス・マルクス美術館(リトアニア)、アンジェ美術館(フランス)、Gallery of Szombathely(ハンガリー)、横浜にぎわい座、ティアラ江東、八王子市、ギャラリー・アース・ビジョン(東京)ほか。

SUZUKI, Junko

Associate Professor


Junko Suzuki has become a leading textile artist after obtaining her MA from Musashino Art University in 1993. From the traditional Ikat and Hogushi-gasuri techniques, she has created her own complex but unique style that is highly sought after by collectors as well as museums.
Junko also uses paper, which she believes like textile, to create miniature of many different subjects.
Through the combination of these two very different mediums, she strives to show that art is not about correct answers, but it is about what’s possible.
2013135_01.jpg

marmen

ほぐし紬、ラミー 240×270cm 2003年


2013135_02.jpg

空—Vacancy—

ほぐし紬、綿、麻 190×236cm 1997年


2013135_03.jpg

Jackson Chameleon

新聞紙 35×34×13cm 2010年



ページの最初へ