鈴木久雄

すずき・ひさお
SUZUKI, Hisao

彫刻

Sculpture

教授

Professor

1984年4月着任
1946年静岡県生まれ
武蔵野美術大学造形学部
美術学科彫刻専攻卒業

研究テーマ:

彫刻。

鉄およびステンレス鋼の鍛造による彫刻の基礎研究と実制作。造形表現における事物の大小と距離のとらえ方についての実践的研究。
「現代日本彫刻展」宇部市、「神戸須磨現代彫刻展」「ヘンリ・ムア大賞展」等への出品とともに'87年佐谷画廊、'90・'97・'01年南天子画廊、'94年南天子画廊SOKO、'03・'06・'09・'11年島田画廊、'03年オランダ、'04年アイルランド、スロヴァキア、'09年中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、'10年極小美術館、'12年箱根彫刻の森美術館などで個展を開催。第4回「ヘンリ・ムア大賞展」ジャコモ・マンズー特別優秀賞、第2回「ロダン大賞展」優秀賞、第35回中原悌二郎賞などを受賞。
著書:『石と彫刻』ポプラ社'81年。
論文:「鉄の時間《ジュリオ・ゴンザレス》」横浜美術館『バルセロナ美術展』カタログ '90年など。
パブリックコレクション:静岡県立美術館、富山県立近代美術館、東京国立近代美術館、東京都美術館、東京都現代美術館、大原美術館、和歌山県立近代美術館、宮崎県立美術館、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、極小美術館ほか。

http://www.shimadagallery.com/

SUZUKI, Hisao

Professor


My research involves the basic study and actual production of sculpture created by forging iron and stainless steel. I also conduct practical research into how the size and distance of objects are perceived in art expression. In addition, as virtual presences are taking on lives of their own in our information-oriented society, I reconsider the fundamental aspects of sculpture by examining, various materials as objects, techniques for handling them, and how they are positioned. Such research and production make grounds for my dialogue with students in practical sculpture classes belonging to the “Laboratory of Sculpture Open to All Majors.”
2013068_01.jpg

環距離 Looped Distance

鍛造ステンレス鋼 241h×1063w×520d cm
2011年 撮影:山本糾


散距離 Scattered Distances

散距離 Scattered Distances

鍛造ステンレス鋼 472h×590w×180d cm
2008年 撮影:山本糾


距離 Irish Distance

距離 Irish Distance

鍛造ステンレス鋼 355h×1572w×230d cm
2006年 撮影:山本糾

ページの最初へ