西中賢

にしなか・けん
NISHINAKA, Ken

ヴィジュアルコミュニケーションデザイン、デザインマネジメント

Visual Communication Design, Design Management

教授

Professor

2017年4月着任
1970年大阪府生まれ
武蔵野美術大学造形学部
視覚伝達デザイン学科卒業

研究テーマ:

メディア環境、記録・記述。


'95年から武蔵野美術大学美術資料図書館(現在の武蔵野美術大学 美術館・図書館)で、サイバーミュージアム共同研究に関わる。'00年からデザイン事務所を設立し、さまざまな媒体の企画・編集・デザインなど、メディアプランニングやマネジメントを行う。現在は、アートプロジェクトなどのドキュメントブックを主たるメディアとした「こと」の記録、またメディアをとりまくあらゆる環境の問題をテーマに、コミュニケーションメディアのあり様を探求している。
本学の美術館での主な仕事に、'09年「武蔵野美術大学教授退任記念 森豪男|Hideo Mori」展覧会グラフィックデザイン、'11年「ウッチ・ブックアート・ミュージアム所蔵 20世紀から21世紀へ 転換期のポーランド・ブックアート」展覧会グラフィックデザイン、'14年「Ohara Contemporary at Musabi」ディレクション、およびドキュメントブック「Ohara Contemporary at Musabi DOCUMENT」の編集、'14年「武蔵野美術大学 美術館・図書館パブリックプログラムVol.1 みらいのたいよう計画」広報クリエイティブディレクションおよびドキュメントブックの編集。'16年「共同研究・制作を核とした美術大学と中学校・地域との連携研究 報告書 みらいのたいよう計画2 東大和五中・化鳥プロジェクト 小平六中・看板プロジェクト 記録集」取材・編集・デザイン(武蔵野美術大学)などがある。
177_01.jpg

左から『武蔵野美術大学教授退任記念 森豪男|Hideo Mori』
『ウッチ・ブックアート・ミュージアム所蔵 20世紀から21世紀へ 転換期のポーランド・ブックアート』
『共同研究・制作を核とした美術大学と中学校・地域との連携研究 報告書 みらいのたいよう計画2 東大和五中・化鳥プロジェクト 小平六中・看板プロジェクト 記録集』



177_a01.jpg

177_a02.jpg
177_a03.jpg

『武蔵野美術大学教授退任記念 森豪男|Hideo Mori』武蔵野美術大学美術資料図書館 2009年



177_b01.jpg
177_b02.jpg
177_b03.jpg

『ウッチ・ブックアート・ミュージアム所蔵 20世紀から21世紀へ 転換期のポーランド・ブックアート』
武蔵野美術大学 美術館・図書館 2011年




177_c01.jpg
177_c02.jpg
177_c03.jpg

177_c04.jpg
177_c05.jpg
177_c06.jpg

『共同研究・制作を核とした美術大学と中学校・地域との連携研究 報告書 みらいのたいよう計画2 東大和五中・化鳥プロジェクト 小平六中・看板プロジェクト 記録集』武蔵野美術大学 2016年












ページの最初へ