永井研治

ながい・けんじ
NAGAI, Kenji

版画

Printmaking

油絵学科

教授

Professor

2007年4月着任
1947年東京都生まれ
武蔵野美術大学造形学部
美術学科油絵専攻卒業

研究テーマ:

石版石を使った版表現の研究。

'88-'89年文化庁派遣芸術家在外研修員としてオランダで研修、'83年第13回版画グランプリ展賞候補賞一席、'96年第3回ベオグラード国際版画ビエンナーレ展一席受賞(旧ユーゴスラビア)、'97年インターグフィア97(ポーランド)、ポートランド美術館国際版画展(買い上げ賞、アメリカ)、'05年現代版画の潮流展(町田市立国際版画美術館、松本市立美術館)、'11年ヴァルナ国際版画ビエンナーレ展(ブルガリア)'97より毎回出品。国内および海外で個展・グループ展多数。
『新版 版画』武蔵野美術大学出版局 '12年(共編著)。
パブリック・コレクション:ポートランド美術館、ロサンジェルスカウンテイ美術館(以上アメリカ)。プーシキン美術館、カリニングラード美術館(以上ロシア)。ベオグラード現代美術館、ニシュ現代美術ギャラリー(以上セルビア)。ハーグ王立美術アカデミー(オランダ)、町田市立国際版画美術館ほか。

NAGAI, Kenji

Professor


I studied Lithography in the Netherlands for a year (1988-1989) through the Japanese Government Fellowship. The experiences I had there have influenced my artworks.
My artworks are a result of my exploration of expression through prints.
Print art is subjected to many constraints because it is not a medium of direct expression.
However, such constraints can lead to very special expressions.
I use stones in my work. The stones cause serious limitations, but I have great interest in the method.
“C” in the titles of my works refers to chaos as well as cosmos, and “L” refers to lines. I pay attention to lines to find harmony in the contrast or the juxtaposition of different situations.
2013088_01n.jpg

CL・11-14

石版画 90×63cm 2011年


2013088_02.jpg

CL・10-5

石版画 80×120cm 2010年


2013088_03.jpg

CL・11-8

石版画 80×120cm 2011年

ページの最初へ