川口起美雄

かわぐち・きみお
KAWAGUCHI, Kimio

絵画、古典技法研究

Painting, Painting-Composition

教授

Professor

2013年4月着任
1951年長崎県生まれ
国立ウィーン応用美術大学

研究テーマ:

故郷を喪失したものたちの回帰の旅の記録者であろうとする一連の作品制作。

'75-'77年オーストリア国立ウィーン応用美術大学に在籍。ウィーン派の巨匠ウォルフガング・フッター教授の下でブリューゲルを中心に北方ルネサンスの混合技法を習得。'85-'86年 文化庁在外研修員としてイタリアに渡る。フィレンツェ市修復監督機関、ウフィツィ美術館文化財修復監督所に於いてフラ・アンジェリコを中心にイタリア・ルネサンスの混合技法を学ぶ。
個展:'78年より現在までに、青木画廊、彩鳳堂画廊、ギャラリー椿、松坂屋本店、日本橋三越、大阪三越、大阪大丸、池田二十世紀美術館、福島アクティ大町(福島現代美術ビエンナーレ)、東京国際フォーラム(アートフェア東京)、東京美術倶楽部(東美特別展)など。
展覧会:'02年「東日本の美-山」東京ステーションギャラリー、'03年「日本秀作美術展」日本橋高島屋他、'06年「アートとともに」府中市美術館、'07年~「21世紀展」東京美術倶楽部他。
'87年 安井賞(佳作賞受賞)。
著書に『絵画の教科書』(テンペラ画2、混合技法)日本文教出版 '01年、編著に中学校教科書・光村図書出版 '04年、教育ビデオに「川口起美雄の油絵上達法」NHKエディケーショナル制作 '01年、「川口起美雄の楽しい油絵教室」(DVD)同 '01年がある。
パブリック・コレクション:神奈川県立近代美術館、東京オペラシティギャラリー、新潟市美術館、府中市美術館など。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kimio-kawaguchi/

KAWAGUCHI, Kimio

Professor


Although frequently described as a “fantastic realist” because I studied under Wolfgang Hutter of the Vienna school, I seek in my work to establish the alternative realities—internal realities—glimpsed through the cracks in the everyday. Also, believing that the Northern Renaissance and Italian Renaissance produced some of the finest in oil painting techniques, I feel a responsibility to pass these on to young students in a way that does not bleed them of their vitality.
2013134_01.jpg

二隻の舟

テンペラ、油彩 91.5×162cm 2010年


2013134_02.jpg

木星儀のある部屋

テンペラ、油彩 50×72.7cm 2010年


2013134_03.jpg

修道士たち

テンペラ、油彩 53.0×72.7cm 2012年

ページの最初へ