長谷川さち

はせがわ・さち
HASEGAWA, Sachi

彫刻

Sculpture

専任講師

Senior Lecturer

2021年4月着任
1982年兵庫県生まれ
武蔵野美術大学大学院造形研究科
修士課程美術専攻彫刻コース修了
学位:修士(造形)

研究テーマ:

彫刻制作と展示。可視化することのできない現象や記憶などを彫刻作品として制作、展示を行う。

'08年よりhino gallery、switch pointなどで個展を開催する。
「TE KUPENGA STONE SCULPTURE SYMPOSIUM 2006」'06年 ニュージーランド
「第10回アートプログラム青梅《存在を超えて》」'12年 青梅市立美術館
「第6回柳瀬荘アート・教育プロジェクト《アウェーゲーム−茶椀に勝てるか−》」'14年 東京国立博物館柳瀬荘
「N+N展2015《The彫刻−Nichigei 彫刻の現在》」'15年 練馬区立美術館
「小さな星を探して」'15年 星と森の詩美術館
「所蔵作品による《なんだろう展+新収蔵品展》」'17年 平塚市美術館
「レイラインー長谷川さちの彫刻」'17年 平塚市美術館
「空間に線を引く 彫刻とデッサン展」'19年 平塚市美術館、足利市立美術館、碧南藤井達吉現代美術館、町立久万美術館
「開館20周年記念展 vol. 2《四次元を探しに-ダリから現代へ》」'19年 諸橋近代美術館
「真鶴町・石の彫刻祭」'20年 神奈川県足柄郡
「オムニスカルプチャーズ」'21年 武蔵野美術大学美術館
パブリックコレクション:平塚美術館、神奈川県足柄郡真鶴町

HASEGAWA, Sachi

Senior Lecturer


My task as an artist is to render physical form to invisible phenomena and memory as sculpture, and to present it as installation. The work is mainly made out of stone and glass, and given shape by vibration engendered in space, or through thought perceived when visiting specific places of creation. I have had solo exhibitions at Hino Gallery and Switchpoint, both in Tokyo and so on since 2008, and participated in group exhibitions, held at Hiratsuka Museum of Art, Kanagawa and Morohashi Museum of Modern Art, Fukushima. My work is in various public collections including: Hiratsuka Museum of Art, Kanagawa, Manazuru Town, Kanagawa and more.
2021204_01.jpg

mirror

黒御影石
h100 w83.5 d52 cm
2017年





mountain

砂岩、ガラス
h19 w16 d15 cm
2017年
撮影:山本糾



2021204_02.jpg

brush

黒御影石
h163 w80 d75 cm
2017年
撮影:柳場大


2021204_03.jpg

gray

黒御影石 h130 w150 d60 cm 2008年

pitcher

黒御影石 h 45 w26 d21 cm 2014年
平塚市美術館蔵 撮影:山本糾

2021204_04.jpg

白い家

砂岩
h210 w85 d86 cm
2011年
撮影:山本糾


2021204_05.jpg

bell

黒御影石
h49 w140 d70 cm
2019年
撮影:柳場大


2021204_06.jpg

wood

ライムストーン、ガラス
h50 w27 d26 cm
2018年
撮影:山本糾


2021204_07_02.jpg

saddle

黒御影石
h59 w43 d60 cm
2015年
撮影:柳場大


2021204_08.jpg

赤い道

砂岩
h75 w185 d37 cm
2014年
撮影:柳場大


















ページの最初へ